MENU

塗るプロペシアについて

 

プロペシアというと、男性型脱毛症に効果があると言われている飲み薬で、薄毛治療を行っている医院では処方されることが多い薬の一つです。ただ医院で処方されるとはいえ、飲み薬となると抵抗を持つ人はいると思います。ましてや非常に高価な薬であり継続して飲用しないと効果がないことから金銭的にも治療に抵抗がある人は少なからずいるものと思われます。また、薬にはつきものの副作用があることも使用に抵抗を感じる理由と言えます。そんな方には、プロペシアに含まれる成分と同じ成分が配合された、塗るタイプのプロペシアがおすすめです。飲用するタイプは体の内部から毛母細胞に働きかけるので効果は早いと言えますが、体への影響が大きいことも事実です。塗るタイプの薬は、含まれている成分量からすると飲用タイプのものより少ないので効果が出るまでは時間を要するかもしれません。しかし、男性ホルモンを薬の力で強制的に急激にコントロールする薬を長期的に飲用することは決して体に良いこととは言えません。副作用は人によっても違うので、まずは体への負担が少ない塗るタイプのプロペシアを試し、徐々に併用などの使い方をしていく方が無難であると思われます。