MENU

気になるプロペシアの臭い

薄毛治療の商品には様々な形態のものがあり、例えば塗布タイプのものであれば独特の臭いがあるため、不快感を覚えてしまって長く続けることができないというような人がいます。しかし、内服薬のプロペシアであれば、不快な臭いがするということは全くなく、継続して服用することが可能です。ただ、嗅覚というのは個人差があるため、錠剤を手にとってしっかりと嗅いでみると独特のくせがあります。これは、プロペシアが発するものではなく、使用されているコーティング剤のものですが、鼻を近づけずに口の中に入れて水や白湯と一緒に服用すれば全く気になることはありません。また、多少香りがしたとしても人体にとって有害な添加物が使用されているわけではありません。また、直射日光を避けて湿度の高い場所で保管しなければ成分が酸化して悪臭を放つこともありません。微かな香りが気になってしまう場合は、コーティング剤のせいだとわかっていても気になってしまうのでそういった場合は自分なりに感じないような対処をしてみるか、他の方法で治療ができないか再度模索する必要があります。苦痛なく継続することが最優先に考えることなので、自分に合った治療方法を見つけるようにしてください。