MENU

プロペシアは朝晩続けよう

 

AGA治療に欠かせないプロペシア。基本的に1日1錠を同じタイミングで飲めばいいですが、さらに効果を期待したいなら朝晩2回に分けて飲むといいでしょう。
もちろん用量は決まっていますから、1錠を半分に割って朝晩に分けて飲むということです。1錠でも半分を2回でも体内に入る成分量は同じですが、分けて飲むには意味があるのです。
プロペシアに含まれるフィナステリドの、体内での濃度を一定に保ちやすくなるのです。1回では代謝しきれずに成分が排出される可能性もあるので、できれば朝晩2回に分けて飲むといいでしょう。
ただし、これによって飲み忘れがあっては逆効果ですし、いちいち1錠を半分に切ってそれを飲むという行為をするのは大変です。
これがストレスとなって更なる抜け毛を招く恐れがあるのなら、こちらも逆効果なので通常の1日1回決まった時間という飲み方の方がいいかもしれません。
プロペシアを1日2回に分けて飲んだ方がいい理由は、主成分フィナステリドの血中濃度を一定に保ちやすくなるから。
しかし、この方が絶対に効果があるという証拠はないので、この行為を面倒と感じる場合、それがストレスとなる可能性が高いので、通常の飲み方でも特に問題はないということです。